SORA.blue北陸富山

ドローン空撮・偵察・インフラ点検

コンセプト

Safety First, SORA.blue

ドローン落下の7割は、ヒューマンエラーによるものと言われています。
そして空飛ぶモノである以上、落ちないという確証はありません。

だからこそ、空撮は「安全第一」が真っ先に求められるべきもの。
私たちは無茶をしない、安全な飛行・撮影方法を提案しています。

このため当社では一般的な空撮にとどまらず、大型イベント案件・イベントに絡めた偵察案件・インフラ点検などの依頼を多数頂戴しております。中でも自動車の撮影が非常に多いのも特徴となっております。

基本料金

リーズナブルプラン

(静止画)55,000円〜
(動 画)80,000円〜

撮影時間:15分以内
拘束時間:60分以内

ベーシックプラン

(静止画)75,000円〜
(動 画)100,000円〜


撮影時間:30分以内
拘束時間:90分以内

グランドプラン

(静止画)95,000円〜
(動 画)120,000円〜


撮影時間:60分以内
拘束時間:180分以内

            その他発生費用

飛行難易度別割増費

飛行難易度並びに国交省飛行制限内容に応じて、割増料金が発生いたします。
基本料金の10〜50%

ロケハン費

現地調査費用。ご成約時には50%相当の20,000円をご請求時に相殺いたします。
なお、フライトさせた場合は通常どおりの撮影金額を頂戴します。
¥40,000

予備日設定費

予備日を1日設定するごとに発生。
ただし使用しなかった予備日の費用はご請求いたしません。
¥20,000/日

安全運行管理費

安全な飛行のため、監視員としての安全運行管理者の配置。案件によっては必須とさせて頂きます。
1人あたり基本料金の30%

交通費・宿泊費

発生する交通費・宿泊は別途、実費をご請求申し上げます。
実費

色補正・映像編集費

別途費用をいただければ静止画の色補正や動画の編集まで対応可能。
要相談

使用機体

DJI Inspire 1 Pro/Raw

空撮に特化したマイクロフォーサイズカメラが世界で初めて装備された、ドローン&カメラ一体型システムの機体。

DJI Inspire 1

Inspire 1 Pro/Rawにはカメラ性能で及ばないものの、Phantom4よりも風に強く安定した飛行が可能。

DJI Phantom 4

空撮エントリー機ながら4Kによる撮影が可能。落下時リスクまで含めた安全なフライトを考慮すると、エントリー機による撮影を圧倒的に推奨。

DJI Mavic

小型ながら安定したフライトが可能、かつ4K撮影可能。映像自体はPhantomには劣るが、イベント等での利用にオススメ。

撮影の流れ

安全・安心への取り組み

飛行承認

住宅密集地、人・建物から30m未満での撮影に関し、日本全国・年間を通して国交省より飛行承認を得ております。

独自の機体点検

社内で独自に決めた点検項目に従い、飛行前後で点検を確実に行っております。また、点検結果はファイリング保管しております。

保険加入

対人・対物それぞれ最大7億円の保険に加入。安全第一には務めた上で、万が一のためのリスクヘッジも確実に行っています。

風速管理

風速計で飛行前に風速を確認、5m/sを超えた場合は飛行を中止します。また風速計は常時携帯して飛行中も適宜測定します。

気温・時間管理

飛行前後含め、気温も適宜確認。また飛行時間も記録として残します。

バッテリー管理

飛行前にバッテリーを温めて温度低下による不具合を防止。また飛行中、バッテリーの残量および電圧状況を適宜確認しております。

安全装備

ヘルメット・ビブス・安全靴・ケブラー軍手などの安全装備、トランシーバーによる安全運行管理者との情報共有など、安全対策に万全を期しています。

リード

イベント等、絶対にドローンを落とせないという時にはドローンにリードを装着して飛行します。Safety Firstだからこその徹底。

KYT(危険予知訓練)

万が一のことを想定し、危険予知訓練を定期的に実施。

SORA.blueの運営母体、株式会社ダイヤサービスとはどんな会社なのか?

花 花
救急・災害分野でのドローン活用と
地域活性化を目指す企業です。

SORA.blueを運営する株式会社ダイヤサービスは、元々自動車整備の会社でしたが、第二創業としてドローン事業に業種転換しています。ダイヤサービスの目指すゴールは、
(1)救急・災害分野でのドローン活用
(2)ドローンによる地域の活性化です。

これらは何れも根気のいる取り組みのため、現在は空撮事業、飛行練習場運営事業が主力となっております。
空撮については「空飛ぶモノは落ちる」という前提で安全管理を徹底しており、大手広告代理店、一部上場企業などを対象に、数多くの大型案件、イベント案件に携わっております。また地域に役立ちたいとの思いから、災害発生時のドローン飛行協定を地元千葉市花見川区畑町と締結しております。

さらには先般7月の九州豪雨の際、ドローン飛行自粛要請がされている被災地において、某大手企業からの打診でインフラ点検のためにドローンを飛行させている実績を持ちます。

※私たち㈱エナジースペースでは同社の安全意識や災害への取り組みなど強くに共感し、幾度となく打合せを繰り返す中で「SORA.blue北陸富山」開設の許可をいただきました。
2017年6月22日、チバテレビ「ビジネススタイル」で株式会社ダイヤサービスが紹介されました。事業ならびに今後の展望については、ぜひこちらの動画でご確認ください。

アクセス

SORA.blue北陸富山

住所 〒932-0305
富山県
砺波市庄川町金屋2971
TEL 0763-55-6788
FAX 0763-82-6820
mail info@energy-space.jp
運営会社 株式会社エナジースペース
mail info@energy-space.jp

SORA.blue千葉

住所 千葉県千葉市花見川区畑町1429-8
TEL 043-372-9454
FAX 03-xxxx-xxxx
mail info@(半角)daiyaservice.com
運営会社 株式会社ダイヤサービス
mail info@(半角)daiyaservice.com

お問い合わせ

ご不明な点やご心配な点がございましたらご遠慮無くお問い合わせください。
2営業日以内をめどに返信いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
SORA.blue 北陸富山ではFacebookでも情報発信しています。